[iPhone] MapKitを使って地図を表示

iOSには地図を表示するために MapView が用意されています。Swift で簡単に地図が作れるのでやってみましょう。
 

Swift 4.0
Xcode 9.2

 

MapKit

 

 
storyboard 画面に置く MapKit View と接続するためMapKit をインポートします。
(昔はframeworkを設定していましたが今は自動で追加されます)
 
MKMapViewDelegate を設定します。
 
@IBOutlet var mapView:MKMapView を生成
 
ViewController.swift

 
後は sroryboard の MapKit View と IBOutlet の mapView を接続
 

 
ビルドして実行すると、このように皇居が表示されます。
 

 

その他のメソッド

 
storyboardを使わずにサイズを指定してマップを表示させたいケース

 

 
ユーザーロケーションは個人情報が関係しますのでユーザーの確認が必要になります。
 

Reference:
MKMapView – MapKit | Apple Developer Documentation

スマホの下取り

まだ1年も使っていないスマホを新機種に変えたくて下取りしようとお店に持ち込んだことがありますが
結局なんだかんだと思ったほどの金額になりませんでした(涙

このネットオフは専業のため高額買取が可能で、お店に行く時間が無い人にとっては送料無料の宅配便が自宅まで引取りに来てくれるのは助かります。

定額買取キャンペーン中であればキズがあっても付属品が無くても減額無しなのでお得です。」


 

 

誤字脱字、意味不明などのご意見は 謙: e-mail まで
ブックマークしておくと便利です このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter:




Apple Watch Series 4
44mm
(GPS)/(GPS+Cellular)
スペースグレイアルミニウムケース
ブラックスポーツバンド




ページのトップへ戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする