[iPhone] NSMutableArray の使い方 (Objective-C)

NSMutableArray は NSArray を継承しているのですが、要素数を変更できるので、追加、挿入、削除などのメソッドが使えるようになります。
NSArray で使ったメソッドはそのまま使えます。要素の結合には注意。

Objective-C
Xcode 9.4

 

NSMutableArray

基本的な設定

あるいはこのようにもできます。

これはNSArrayをNSMutableArrayに変更したとも取れます

 

NSMutableArray のメソッド

NSMutablearray を下のように生成した場合に使えるメソッドの例です
 

 


removeObject: 指定した要素を削除

ログからmarray に残っているのは、arr1, arr3 でarr2が削除されたのがわかります。

 


removeLastObject: 最後の要素を削除

arr3 が削除され、残っているのは、arr1, arr2 になります

 


removeObjectAtIndex: 指定したインデックスの要素を削除

arr1 が削除されて、残っているのは、arr2, arr3 になります

 


removeAllObjects: すべての要素を削除

array には何もありません

 


insertObject: 要素を挿入する

arr4が要素のインデックス1に挿入されました

 


addObject: 要素を追加する

最後に arr5 が挿入されました

 


arrayByAddingObjectsFromArray: 結合する
2つのMutableArrayを結合させます

2つが結合されました。尚、結合されたarray12はNSArrayとなります。

 

Ref:
NSMutableArray – Foundation | Apple Developer Documentation

スマホの下取り

まだ1年も使っていないスマホを新機種に変えたくて下取りしようとお店に持ち込んだことがありますが
結局なんだかんだと思ったほどの金額になりませんでした(涙

このネットオフは専業のため高額買取が可能で、お店に行く時間が無い人にとっては送料無料の宅配便が自宅まで引取りに来てくれるのは助かります。

定額買取キャンペーン中であればキズがあっても付属品が無くても減額無しなのでお得です。」


 

 

誤字脱字、意味不明などのご意見は 謙: e-mail まで
ブックマークしておくと便利です このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter:




Apple Watch Series 4
44mm
(GPS)/(GPS+Cellular)
スペースグレイアルミニウムケース
ブラックスポーツバンド




ページのトップへ戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする