[iPhone] 画像のサイズを変更、拡大縮小するCGRectMake (Objective-C)

画像を拡大・縮小して表示するにはどうするのでしょうか。
CGRectMake
CGAffineTransformMakeScale
を使う方法について見てみましょう。

Objective-C
Xcode 8.2.1

 

CGRectMake

 
CGRectMake とCGAffineTransformMakeScale のどちらも画像のサイズ変更、拡大縮小ができます。
 

CGRectMake  画像のサイズ変更、拡大縮小

 
画像の 幅、高さ を取得してそれにスケールファクターを掛け合わせることにより拡大と縮小ができます。

CGRectは位置とサイズの両方を管理するクラス、CGRectMake の引数として開始位置 x,y と幅と高さを設定

実際のサンプルコード

ViewController.m

 

CGAffineTransformMakeScale 画像サイズ変更、拡大縮小

CGAffineTransformMakeScale を使ってもできます。
これはアフェイン変換なので画像を回転させたりと本来はもっと色々できますが、その中のシンプルなメソッドの1つ

sx はX軸のスケールファクターで、syはY軸のファクター

ViewController.m

 
尚、画像の開始位置は調整が必要です。


ページのトップへ戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする