[SwiftUI] RotationGesture 画像を回転させる

画像を指で回転させるにはRotationGestureを使います。UIKitであればUIRotationGestureRecognizer に相当します。
これは画像を回転させることだけでなく、ハンドルを回転させて何かをコントロールしたり、ボリュームの値にするようなことも可能です。

Xcode 13.4.1

 

RotationGesture

 
Rectangle()の縦横200の四角い図形を作成して、それを中心から回転させてみましょう

RectangleにGestureからRotationGesture()を設定し、変化があった時に角度を変えるようにします。

 
ほぼこれで出来上がっています。

rotationEffect:特定のポイントを中心にした回転角でViewを回転させます。

例として画像を回転させてみます。

ContentView.swift

 

 
回転角度はangleからdegreesやradiansで取り出せます。
 
 

References:
RotationGesture – SwiftUI | Apple Developer Documentation
rotationEffect(_:anchor:) – Image | Apple Developer
Angle – SwiftUI | Apple Developer Documentation
Handling Rotation Gestures | Apple Developer Documentation



一人でアプリ開発の限界を感じたら

アプリ開発を始めたけどわからないところがあり、誰かに聞きたいけど周りにはそんな人はいない…あるいは、会社で働いていて日中そんなに時間をとれないなど、オンライン・スクールがいいと思います。


TECH ACADEMY
iPhoneアプリコース


こういうものではアプリ作れないと言う意見もありますが、それは結局本人のやる気があるかないかです。やる気があっても独学では突破しにくいところは教えてもらうのが一番早い。


侍エンジニア塾
侍エンジニア塾 無料体験レッスン




誤字脱字、意味不明などのご意見は 謙: e-mail まで
ブックマークしておくと便利です このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter:


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする