[SwiftUI] Text をカスタマイズする


SwiftUIは新しいフレームワークで、コードとデザインを同期させることができます。

Swift 5.1
Xcode 11.1

 

Text

 
新規プロジェクトの作成は以下のようにできましたが、Textのカスタマイズを試してみましょう。

Xcode11からSwiftUIがつかえるようになりました。最初のプロジェクト作成とSwiftUIのCanvasをざっくり見てみましょう...

こちらのチュートリアルの内容に沿ってやってみます。
SwiftUI Tutorials — Tutorials | Apple Developer Documentation
 

 

Textのカスタマイズ

 
新規プロジェクトを作成すると Hello World が既に設定されています。
PreviewからHello Worldを選択して

Command を押しながらクリックするとInspectorが現れます。
「Show SwiftUI Inspector…」をクリック

 

Textの変更

前のプロジェクト作成でやりましたが、TextからHello Worldを変更できます。

 

fontの変更

 
ModifiersでFontの変更ができ
Large Titleに変えてみます。

Font の Color を「Red」に変更してみます。

 

Code Editor

 
ここまでPreviewで直接変更してみましたが、Code Editorを見てみると今までの変更が反映されているのが分かります。

Code EditorのTextを選択して Command クリックでInspectorがこちらでも現れてきます。

このようにPreviewとCode Editorが自動的にそれぞれの修正を反映してくれます。

References:
SwiftUI Tutorials — Tutorials | Apple Developer Documentation
Text – SwiftUI | Apple Developer Documentation