[SwiftUI] TextField 文字を入力する

ユーザーからの文字入力を受け取るにはTextFieldを使います。

Xcode 13.4.1

 

TextField

 
UIKitではUITextFieldを使ってユーザーに文字入力をさせていましたが、SwiftUIではTextFieldです。 

Libraryの「+」からtextfieldを検索すると「TextField」が出てきます
それをPreviewかコードにdrag & dropします

  • Placeholder: 昔はtitleと言ってましたが入力の説明など
  • value: ここに入力される文字列が入る。「$」をつけて指定する

 
簡単に文字列を入力するだけのコードを記述してみると、

これでPreViewを実行

ヒントとして
1 + 2 = ?
と出てくるのでヒントをタップしてからダイレクトにMacから数字を入力できます。

端末内のキーボードはSimulatorでは可能です

入力文字を取り込んでから表示する方法を確認してみます

 
Previewで実行してみると、文字が入力されました。
 

 

Previewが2つ! この sample codeを何気に使っていると、Previewが2つになってしまいました。TextFieldとTextのpreviewが2つ別々にできてしまったわけです。VStackでまとめることで解決しましたが、何気に焦った。

 
 
References:
TextField | Apple Developer Documentation
init(_:text:onEditingChanged:onCommit:)



一人でアプリ開発の限界を感じたら

アプリ開発を始めたけどわからないところがあり、誰かに聞きたいけど周りにはそんな人はいない…あるいは、会社で働いていて日中そんなに時間をとれないなど、オンライン・スクールがいいと思います。


TECH ACADEMY
iPhoneアプリコース


こういうものではアプリ作れないと言う意見もありますが、それは結局本人のやる気があるかないかです。やる気があっても独学では突破しにくいところは教えてもらうのが一番早い。


侍エンジニア塾
侍エンジニア塾 無料体験レッスン




誤字脱字、意味不明などのご意見は 謙: e-mail まで
ブックマークしておくと便利です このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter:


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする