[iPhone] iOS, Certificate 証明書を作ってみる

iOSアプリを開発して公開するためにCertificate(証明書)を作成しましょう。Certificateは開発用と製品(配布)用の2種類あります。今回は製品用をメインにしますが、開発用もほぼ同じです。プッシュ通知をしたい場合は、ここで明確に指定しないといけません
 
lisa_1
 

  1. iOS Certificate の作成手順
  2. iOS App IDs の登録
  3. Provisioning Profile の作成
  4. アプリ申請のためXcodeでアップロードする
  5. iTunes Connect にアプリ情報を登録して申請する


 

Certificate の作成

 
Certificateつまり証明書ですが、Macでの準備が必要です。
証明書に関連する登録作業は基本同一のMacでしかできなくなり、別のMacの場合は、初めからやり直しです。あるいは特別な引き継ぐ方法をとる必要があります。

 

証明書を要求するための準備

 
Macにある「キーチェーンアクセス」から
「アプリケーション」「ユーティリティ」
キーチェーンアクセス.app を選択
 
ss2016-10-17-13-51-55
 
キーチェーンが起動
 

 
キーチェーンのメニューから環境設定を呼び出す。
「メニュー」 -> 「環境設定」

  • 証明書のタブを選択
  • オンライン証明書状況プロトコル(切)
  • 証明書失効リスト(切)

とします
 

 
認証局に証明書を要求 を呼び出します
「キーチェーンアクセス」「証明書アシスタント」「認証局に証明書を要求
 
ss2016-10-17-13-54-32
 
証明書アシスタントに以下を入力

  • ユーザーのメールアドレス
    • 開発者のメールアドレス
  • 通称[Common Name]
    • 適当な名前、何でもよい (ここを無記入でエラーになったという例あり)
  • CAのメールアドレス
    • 無記入でよい (要求の処理をディスクにするので必須ではない)
  • 要求の処理 : ディスクに保存鍵ペア情報を指定にチェック

ss2016-10-17-13-57-46
 
CertificateSigningRequest.certSigningRequest
をデスクトップに保存するように設定
 
ss2016-10-17-14-13-35
 
鍵のサイズ : 2084ビット / アルゴリズム : RSA であることを確認し 続ける
 
ss2016-10-17-14-14-37
 
CertificateSigningRequest.certSigningRequest
がデスクトップに保存されます。

 

Certificate の作成

 
ブラウザは Safari が推奨です。
 
Apple Developer の Certificates Identifiers & Profiles にアクセスして
 
「Certificates」「All」を選び「+」を押します
 

 
Add iOS Certificate にて

  • 開発用:Development の場合は
    • 「iOS App Development」
  • 製品用:Production の場合は
    • 「App Store and Ad Hoc」

Apple Push Notification service SSL は
プッシュ通知(新着メールが来たよとか教えてくれるアレ)のこと
APNs を実装するときは特別な証明書となります。
 
その他にWatchKitなどのCertificateがあります。
 

 
CSRの作成を要求していますが、これは先に作成した
CertificateSigningRequest.certSigningRequest
のことです。
「Continue」
 

 
「Chooes File…」から先に作成したCSRを選びます。
 

 
「Download」をクリック
 

 
証明書がダウンロードされています。
 
ss2016-10-17-14-43-31
 
開発用「ios_development.cer
製品用「ios_production.cer
が最終的にできあがりますので
ダブルクリックしてキーチェーンアクセスに反映させます
キーチェーンアクセスに新しく登録されているのを確認してください
 
ss2016-10-17-14-48-22
 
「Certificates, Identifiers & Profiles」
「Certificates」のページには
開発用は「Development」に
製品用は「Production」に新しい
Certification ができています。
 
 
次は、iOS App IDs の登録です

  1. iOS Certificate の作成手順
  2. iOS App IDs の登録
  3. Provisioning Profile の作成
  4. アプリ申請のためXcodeでアップロードする
  5. iTunes Connect にアプリ情報を登録して申請する

ページのトップへ戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする