[iPhone] Provisioning Profile の作成

CertificateとApple IDが作成できたならば、次はProvisioning Profileを作ります。プロビジョニング・プロファイルとは、App ID, Certificate, 端末のUDIDを結びつける役割です。
 

 

  1. 概要
  2. iOS App IDs の登録
  3. Provisioning Profile の作成
  4. アプリ申請のためXcodeでアップロードする
  5. iTunes Connect にアプリ情報を登録して申請する

 

 

Provisioning Profile の作成

  1. App ID
    • Bundle ID:com.hoge.AppName, …
    • Enable Service:Push Notification など
  2. 証明書 Cerificate
    • ペア鍵
  3. 端末のUDID
    • 公開前にテストする実機のUDID

Provisioning Profile にも

  • Development(開発用)
  • Distribution(配布用)

があります
ここでは主に Distribution を説明しています
開発用もほぼ同様の流れです
 

UDIDの設定

 
個人では実機でのシュミレーションの為に
端末UDIDの登録は済んでいるはずですので
この作業はいりません

チームで開発、あるいはリリース前のテストを行う場合は、
追加でUDIDを登録します

UDID自体は、iPhone をUSBにつなぎXcodeを起動
「Window」->「Devices」にIDが確認できます


Certificates, Identifiers & Profiles
にアクセス
 
「Developer」画面左から
「Devices」「All」を選びます
「+」で新しく追加
 

 
Device の登録をします
名前は適当に分かるものにして
UDID は開発、テストに使う iPhone Identifier を入れます
 

 
「Submit」で成功すればリストに追加されます
 

Provisioning Profile

 
最終的に xxx.mobileprovision というファイルを
開発用(Xcodeがある)PCにダウンロードします

Apple Developer の
Certificates, Identifiers & Profiles にアクセスします

「Provisioning Profiles」 の 「All」から
まず「+」をクリックして新規登録します
 

 

Provisioning Profile Type

 
画面下に入力フォームが出てきます
Select Type では
開発用は「Development」の
「iOS App Development」

製品用は「Distribution」の
App Store
「Ad Hoc」
を選択します

Ad Hoc は Apple Store にリリースする前に
チームの中でテストをするためのもので
他の実機でテストできる ipa ファイルを作成します

 
ss2016-11-08-12-36-53
チェックしたら「Continue」します
 

Select App ID

 
前に設定した App ID のリストが出てきますので
今回のアプリを選択(これ以前に App ID を作成している事が前提です)

App ID の作成で出来上がった情報があります

例:
Name:com-hoge-hage
Prefix:HOGE22HAGE
ID:com.hoge.hage
この情報から選びますが、これは後々、Xcodeの設定でも使います
 


Certificates を選択
 

 
profile の名前を決めます
開発用、製品用が分かるようにしておいた方が
あとあと混乱しないでしょう

例:
hogehage_dev
hogehage_adhoc
hogehage_dist
 

 
profile が作成されました
「Download」ボタンをクリック
Mac に Download
 

 
この xxx.mobileprovision をダブルクリックして
ライブラリー に登録させます
 

 
ちなみに、1年以上前に作成した Provisioning Profile は期限切れになっています

そんな要らないProfileを消すには

以下にあります
ただ、具体的にどのプロファイルかわかりませんが
必要なものはダウンロードできるようになっていますので
rm *.* で消してしまいましょう(自己責任です)

 
次は、アプリ申請のためXcodeでアップロードするです

  1. 概要
  2. iOS App IDs の登録
  3. Provisioning Profile の作成
  4. アプリ申請のためXcodeでアップロードする
  5. iTunes Connect にアプリ情報を登録して申請する

ページのトップへ戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする