[iPhone] cornerRadiusを使って画像を角丸にする

画像の角を丸くしたアイコンなど、角を処理してレイアウトをまとめたい時にCALayerのcornerRadius, clipsToBoundsを使うと簡単にでき、円形に切り取ったようにすることもできます。
 

Swift 4.0
Xcode 9.2

 

cornerRadius

 
画像UIImageViewをSwiftコードで設定するにあるように以下の画像をスクリーンに表示させます。
 

 
画像をスクリーンの90%に合うようにリサイズを入れます。
 
この画像の角を丸くするためにCALayerのcornerRadiusを画像frame幅の10%に設定します。
 

 
これをまとめたコードにするとこのようになります
 
ViewController.swift

 
角が丸くなりました。
 

 
この角を更に丸くして50%にして見ます。
 

 

 
元の画像をcropなどを使って正方形にすると
 

 

 
円形で切り取ったような処理になりました。
 
 
関連ページ:

References:
cornerRadius – CALayer | Apple Developer Documentation
clipsToBounds – UIView | Apple Developer Documentation
UIImageView – UIKit | Apple Developer Documentation
UIImage – UIKit | Apple Developer Documentation

スマホの下取り

まだ1年も使っていないスマホを新機種に変えたくて下取りしようとお店に持ち込んだことがありますが
結局なんだかんだと思ったほどの金額になりませんでした(涙

このネットオフは専業のため高額買取が可能で、お店に行く時間が無い人にとっては送料無料の宅配便が自宅まで引取りに来てくれるのは助かります。

定額買取キャンペーン中であればキズがあっても付属品が無くても減額無しなのでお得です。」


 

 

誤字脱字、意味不明などのご意見は 謙: e-mail まで
ブックマークしておくと便利です このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter:





ページのトップへ戻る

モバイルバッテリー
ワイヤレス充電 Qi

iPhone 10000mAh Qi iPhone 急速充電
おしゃれ ガラス画面

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする