[iPhone] cornerRadiusを使って画像を角丸にする

画像の角を丸くしたアイコンなど、角を処理してレイアウトをまとめたい時にCALayerのcornerRadius, clipsToBoundsを使うと簡単にでき、円形に切り取ったようにすることもできます。
 

Swift 4.0
Xcode 9.0

 

cornerRadius

 
画像UIImageViewをSwiftコードで設定するにあるように以下の画像をスクリーンに表示させます。
 

 
画像をスクリーンの90%に合うようにリサイズを入れます。
 

 
この画像の角を丸くするためにCALayerのcornerRadiusを画像frame幅の10%に設定します。
 

 
これをまとめたコードにするとこのようになります
 
ViewController.swift

 
角が丸くなりました。
 

 
この角を更に丸くして50%にして見ます。
 

 

 
元の画像をcropなどを使って正方形にすると
 

 
円形で切り取ったような処理になりました。
 
 
References:
cornerRadius – CALayer | Apple Developer Documentation
clipsToBounds – UIView | Apple Developer Documentation


ページのトップへ戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする