[iPhone] UIImageViewアニメーション(パラパラ漫画)

UIImageViewは画像を扱うクラスですが、簡単にパラパラ漫画的なアニメーションもできます。尚、円弧をアニメーションさせるような場合にはCAShapeLayerクラスを使います。
 

 

Swift 4.1
Xcode 9.4

 

UIImageView で(パラパラ)アニメメーション

 
一枚一枚の画像を一定間隔で表示させてパラパラ漫画的に動画のように見えるようにする方法です。
本格的なアニメーションは別のAPIを使うほうがいいのですが、手軽に簡単にやりたい場合はUIImageViewの機能を使うこともできます。
 

 

ぱらぱらアニメの手順

 
構成としてはUIImageのArrayを作り、それに画像を一つづつ割り当てます。
 

 
UIImageViewのインスタンスを生成して、animationImagesメソッドを使ってUIImage のArrayを設定していきます。
 

 

サンプルコード

 
ViewController.swift

 

storyboardの設定

 
@2xのRetina対応にした画像 cat_1@2x.jpg, cat_2@2x.jpg, …
これらをAssets.xcassetsに入れます。
 

 
storyboardにボタンを置き、 背景色など適当に入れてボタンアクションの
start(sender: AnyObject)
と「Touch up Inside」で紐付けします。
 

 

サンプル動画

 
画像をクリックしてください、パラパラ漫画になりました。
 

 
 
関連ページ

 
References:
animationImages – UIImageView | Apple Developer Documentation
UIImage – UIKit | Apple Developer Documentation
UIImageView – UIKit | Apple Developer Documentation

スマホの下取り

まだ1年も使っていないスマホを新機種に変えたくて下取りしようとお店に持ち込んだことがありますが
結局なんだかんだと思ったほどの金額になりませんでした(涙

このネットオフは専業のため高額買取が可能で、お店に行く時間が無い人にとっては送料無料の宅配便が自宅まで引取りに来てくれるのは助かります。

定額買取キャンペーン中であればキズがあっても付属品が無くても減額無しなのでお得です。」


 

 

誤字脱字、意味不明などのご意見は 謙: e-mail まで
ブックマークしておくと便利です このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter:




Apple Watch Series 4
44mm
(GPS)/(GPS+Cellular)
スペースグレイアルミニウムケース
ブラックスポーツバンド




ページのトップへ戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする